東京デザイナーズウィーク2013

2013年度の東京デザイナーズウィークに、モノサーカスも参加させていただきました。2x1mの大きさのブースに、ユニークで有機的なディスプレー什器を作りました。森林、煙、雲のようなモチーフをイメージに、このデザインを作りました。「森林」の樹冠部に空けた「窓」に、商品を飾る空間を作り、表面には、透明のアクリルのカバー、中には、一憲が自分で組立てた内蔵LED照明がついています。とても見やすくて、おしゃれで、評判の良かった什器になりました。モノサーカスが今まで手掛けたディスプレー什器の制作も、いつも同じく、分解可能、運びやすさ、低コスト、サイズ制限というような要素を考えながら作っていますが、もっとも重要に思っているのは、絵画や彫刻の制作と同様に考えて作ることです。什器だといっても、アクセサリーの作品やアート作品と変わらず重要ですし、作る過程も変わらず楽しいと思っています。

  • Categories: ディスプレイ