海外の商業ビルの湾曲したファサードに面したフロアに、キッチンアプライアンスのショールームの提案を行いました。
エントランスゾーンといくつかのコンセプトゾーン、バックヤードが、明確に区分されながら、全体をつなぐ通路によって緩やかにつながり、結果として回遊性の高い空間を提案しています。