Cumulus

 

CUMULUSはモノサーカスが初めてデザインしたインテリア照明器具です。

モノサーカスは多くの小さなアート作品としてのファッションアクセサリーの制作を通して、かたちが人に与える様々な印象の深さについてデザインプロセスの中でいつも実感していました。この作品で私たちがテーマにしたことは、遠くからは捉えることができるが近くからは捉えることが難しいかたち、光の移ろいとともに様々に変化する印象を作ることです。私たちは、この雲のような抽象的な存在を表現するサイズとして、日本に古くからある行燈のような間接照明を参考にしました。そして、具体的な印象に固定されないように、有機的にも無機的にも見える幾何学的なかたちの表現を模索しました。この作品は、2014年8月13日から18日までの間、日本橋三越で開催された、三越x芸大 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家作品展に展示されました。作品のご購入はこちらのページより承っております。

 

  • year: 2014
  • Designer: 武石一憲
Use the mousewheel to zoom on a focal point

関連作品